宮古島からの離島! ~伊良部島・下地島~




IMG_20140630_152409-2.jpg




宮古島では、吉野海岸や新城海岸といったビーチでも、
存分にシュノーケリングが楽しめますが、宮古島からすぐの離島である、
”伊良部島・下地島” なら、さらに素晴らしい海が楽しめます♪


まずは、伊良部島への行き方ですが、伊良部大橋開通前は、
平良港からフェリーで向かっていましたが、橋の開通した現在は、
伊良部島へのフェリーは廃止になり、大橋を渡って行くことになります。
(距離が長いですし危険ですので、徒歩や自転車はおすすめできません)


’15年1月末に開通したばかりですので、レンタカーのナビは、
まだフェリー利用のナビを示しますので、ガイドマップで地図を確認する必要があります。
((一応、平良港からの経路の、スクリーンショットも貼り付けておきますね!)




miyakojima.irabuoohashi.png




では、


・おすすめシュノーケリングスポット&ビーチ
・下地空港
・伊良部島ランチ


を、ご紹介していきます!






下地島、中の島海岸!


以前は、宮古島地区で1番のシュノーケリングスポットでしたが、
心無い観光客がサンゴを踏みつけ、年々サンゴの数が減ってきています。

ですが、隠れクマノミの大群が居たりと、
まだまだトップクラスのシュノーケリングスポットです!
(クマノミではなく、隠れクマノミ~ニモが見られます)

ただし、売店やシャワーにトイレ、さらに、水道といった類は一切ないので、
ドリンクなどは予め用意して行かなければなりません。

また、駐車場は無く、何とか3~4台停められるかな!?
といったスペースしかないので、注意が必要です。
(私は原付を借りていきますので、全く問題ないですが...)


※ 富浜モータース
どこでもいいと思いますが、私はここで借りています。(1日2千円)
西里通のココストアを南東(一通と反対方向)にまっすぐ、進行方向右側です。





伊良部島、渡口の浜!


宮古島おすすめビーチのページでご紹介している、与那覇前浜ビーチが東洋一なら、
ここ渡口の浜は、北半球一のビーチなのでは!?と思うくらい、
「真っ白な砂浜と、エメラルドグリーンの海」 が、見渡す限りに広がっています。
(前浜ビーチと同じで、シュノーケリングには向いていません...)

渡口の浜は、入口が2つあり、東側が外周の大きめの通りに面していて見つけやすいですが、
私のおすすめは、西側の入り口で、こちらは、売店と有料ですがシャワーもあり、
上の画像のビーチが広がっています♪(伊島観光サービスという売店があります)

伊良部島へ渡るのは、ここに期待からと言っていいほど、楽しみなビーチです。
宮古島へお越しの際は、是非、伊良部島の渡口の浜、西口へ♪

※ ’15年8月10日に死亡事故が発生しています。
台風前はこのビーチはめっちゃ荒れますので、荒れてる時に入らなければ、
何も問題ないですが、荒れている時は絶対に入らないようにしましょう。

7月に訪問した時の、台風前で結構荒れていましたが、数名は入っていました...
こんな時に入るなんて、本当に自殺行為です。
吉野海岸はそれほど荒れないので、諦めて移動してください。
(吉野の駐車場の方にダメと言われれば、諦めてくださいね)





下地空港、タッチ&ゴー!


以前は大型ジェット機のタッチ&ゴー(離着陸訓練)が行われていましたが、
ANAも完全撤退し、現在は、RACと海上保安庁の小型機が訓練しているだけとなっています。

未だ、観光スポットとして掲載されているサイトもありますが、
’15年現在は見ることが出来ませんので、足を運ぶ必要は無いでしょう...





伊良部島、ランチ!


1.レストラン入江
ホテル内のレストラン。(というか、大きめの食堂です)
安めの値段設定で、特別美味しいというわけでありませんが、普通に美味しくいただけます!
1階がスーパーなので、ビーチの前に買い物するのにも適しています♪



2.琉宮
以前、食べログの夜の評価が高かったため、気になって入店しました。
少しお洒落なカフェ風のお店で、値段設定は高めですが、充分美味しくいただけます。
女子は好きそうですが、男子には、入江さんの方がいいかも知れません...



3.ソラニワホテルアンドカフェ
大橋を渡って、渡口の浜に向かう、外周の道路に位置するカフェ。
かなりお洒落感が出ており、値段も千円未満と気にはなっていますが、まだ入っていません。
伊良部島、食べログ1位のお店です!















この記事へのコメント


スポンサードリンク