屋久島、縄文杉を観に行く際の、装備・必需品は?(後半)




yakushima...2.png

※ フリー画像ではありますが、”屋久島の鹿” です!




今回は、屋久島旅行、縄文杉を観に行く際の、必需品(装備)、第2回目です!


第1回目は、”足元編” として、トレッキングシューズ等をご紹介。
また、あれば便利な、小物なんかも紹介していますので、
よろしければ、こちらのページも、併せてご覧ください。


そして、今回は、”レインウェア”・”バッグ” を、ご紹介させていただきます!





レインウェア


プロモンテ(PuroMonte) ゴアテックスレインスーツ(メンズ) ブルー SR131M BL XL

新品価格
¥22,771から
(2016/2/2 15:30時点)




登山用のレインウェアと言えば、やはり、”ゴアテックス”


こちら、当初検討していた、ゴアテックスのレインウェアで、
Amazonの中で、最も安価で安定してそうな、商品です。
(カラー:レッド、ブルー、ネイビー、グリーン、オレンジ...色々あります!)


ただ、このセットだけで、2万円オーバーですので、屋久島以外で、
特に登山をする予定の無い私には、少々勿体なさ過ぎる商品です...


ということで、現場で働く方の味方、”ワークマン” さんの、レインウェアを購入です!
(最近、TVCMもちょくちょく流れていますね)


透湿レインスーツSTRETCH

価格:4,900円
(2016/2/2 15:21時点)
感想(8件)




カラーは、3種類あって、私は、”ライムイエロー” の、”Lサイズ” を購入です。
(あとは、”ダークチャコール”・”バーガンディレッド” です)


私、170cm、63kg なんですが、ストレッチ素材ということで、
割と小さめに作られていることもあり、Mサイズではキツ目でした。


お近くの、ワークマンに行けば、サイズを合わせられますので、
是非とも、ご試着されて、ジャストサイズをご購入ください!


この商品ですが、口コミを見ていたら、なかなか、”最強の商品” だ、そうですよ♪
(税込で、5,000円切るんで、コスパも最強です!!)





バッグ


praise 防水バッグ ドライバッグ 防災バッグ 5L 10L 20L カヌー アウトドア 釣り 海水浴 2way 吸水タオル付き ドラム型 ブルー 5L

新品価格
¥1,380から
(2016/2/2 15:43時点)




縄文杉を観に行くには、往復22kmも歩きますので、
本来ならリュックで行くべきなんでしょうが、私のリュック、
割と高かったので、雨で肩紐とか濡れるのが嫌だったので、こちらを購入です。


人気商品なので、ちょくちょく、”売り切れ&復活” を、繰り返している商品なので
もし、売り切れの場合は、こちらを検討されても、いいかも知れません!
(こちらは、”スマホカバー” が、付属で付いていますし、カラー、サイズも豊富ですね)





サイズは、20Lを購入したんですが、そこそこ容量があって、
夏の沖縄でのシュノーケリングの際には、”シュノーケル”・”フィン” も、充分入ります!


縄文杉を観に行く際には、お弁当やレインウェア、ラッシュガード?、
お菓子、水やスポーツドリンク... などなどを、入れないといけないので、
ワンサイズ下げた、”10L” ですと、小さ過ぎるかも知れません。


ちなみにですが、私のリュックは、こちらで、1年半前に購入したんですが、
円安の影響もあってか、値上がりしおり、結構な高級品になってしまっています...


(ミレー) MILLET バックパック [AERIAL 32] mis1861u 3.チャコール






さて、今回は、こちらで終了の予定だったんですが、まだ、
もう少し書けますので、”防水カメラ” を、ご紹介させていただこうと思います!


屋久島の必需品で、ご紹介したものに比べると、結構な高額商品ですから、
ポンと買えるような物ではないですが、夏には沖縄で、シュノーケリングも、
するでしょうし、やはり、有ると無いとでは、楽しさが全然違いますので、
一度、ご検討されてみても、いいのではないかと思います!?


屋久島は、「1ヶ月に、35日雨が降る」 と言われるほど、
雨が多い場所ですので、防水カメラが有れば、雨を気にせず、
屋久島の自然を撮れるのも、いいですね!





防水カメラ


OLYMPUS デジタルカメラ STYLUS TG-4 Tough ブラック 1600万画素CMOS F2.0 15m 防水 100kgf耐荷重 GPS 電子コンパス&内蔵Wi-Fi TG-4 BLK




私は、こちらの前身モデルの、”TG-3” を持っています。
(買って2ヶ月後に、新商品が発売に...泣泣/もっと調べないと、いけませんね!)


このブログの写真の大半は、こちらで撮っているんですが、
本領が発揮されるのは、やはり、海の中での撮影でして、
私が購入したショップの方も、このカメラの水中モードを、絶賛されていました!
(4種類の撮影モードがあるのですが、”水中マクロ” が、絶賛です)


昨年の購入時に伺ったんですが、水中カメラは、夏に向けて、
値上がりするということですので、ご購入を検討の方は、お早めに...


あと、液晶保護フィルムと、レンズカバーも、必須ですね!
(レンズカバー、TG-1,2,3用となっていますが、口コミでは、TG-4にも合うみたいです)










屋久島、縄文杉を観に行く際の、持ち物・必需品は?(前半)








この記事へのコメント


スポンサードリンク