屋久島観光情報...1! ~マップ、スポット、グルメ、登山弁当~




yakushima...3.jpg

※ 大雨でしたので、みすぼらしい縄文杉しか、撮れませんでした...




先日、屋久島に行ってきましたので、本日から少しの間、
屋久島の観光情報などを、お届けしたいと思います。



当ブログ、沖縄の離島情報がメインなんですが、このところ、
日本の世界遺産も、いろいろ観ていかないとと思っておりまして、
たまに沖縄以外の旅行情報も、ご紹介していければと思っています。



ちなみにですが、屋久島はシュノーケリングツアーも、
結構盛んなようですので、暖かい時期にご訪問の際は、
シュノーケリングも検討されてもいいのでは!?と思っています。



ところでですが、



屋久島と言えば、やはり、縄文杉のトレッキングがメインなんですが、
トレッキングの装備や、屋久島までの交通、ホテル情報に関しては、
こちらのページでご紹介していますので、併せてご覧ください。
(トレッキング、装備もちゃんと準備しておいた方がいいです!)




屋久島、旅行プラン
屋久島、必需品




それでは、本日は、屋久島の観光情報を、お届けしたいと思います。






yakushima.map...2.jpg





屋久島の観光スポットは?



縄文杉...朝4時半ホテル発 → 夕方4時~5時頃ホテル着

白谷雲水狭...朝8時ホテル発 → 昼2時半~3時半頃ホテル着(共に、安房泊)




屋久島の観光スポットと言えば、この2つは外せません!



白谷雲水狭の場合は、下山後、島内観光や温泉などを楽しめますが、
縄文杉に行った後は、結構疲れていることもあり、
下山後、即ホテルに戻るといった感じでしょうか...



私個人としては、到着日に、島内観光(滝見学)に行って、
白谷雲水狭の後、ゆっくりと温泉に浸かるといったプランでした。
(この他、いくつかビーチを訪れるのもいいですね♪)





yakushima...5.jpg

※こちら、安房から島を半周したところにある、”大川の滝(おおこ)” です。




若干遠い(安房から1時間程度)ですが、滝の際々まで行けるので、
迫力満点ですし、滝の水しぶきが気持ちいいんです!
(観光ガイドの方が行ってたので、写真手前の岩を進んで行ってokなようです)



このほか、”千尋の滝”・”トローキの滝” などもありますが、個人的に、
千尋の滝はイマイチでしたので、次回は、トローキの滝を訪問したいと思います。



さて、少し話は逸れましたが、縄文杉のトレッキング情報 について。





yakushima...4.jpg

※ 縄文杉、道中のワンショットです。




縄文杉を観に行くには、まず、屋久杉自然館まで、レンタカー(バス)で行き、
そこから、”荒川登山バス” に、40分ほど乗って、登山口まで移動します。
(12月~2月の間は、登山口までレンタカーで行けるようです/詳しくは、こちら を!)



私が訪れたGW前は、全然空いており、問題なく乗れましたが、混雑期には、
この登山バスに、”お待ち” ができるとのことで、時間には余裕を持っておきましょう!
(超混雑時には、臨時便が出るそうですので、ご安心ください)




・行き:5:00/5:20/5:40/6:00/14:00
 (7月17日~9月18日まで、4:40の便アリ/6月・11月は、5:00の便ナシ)

・帰り:7:00/15:00/15:30/16:00/16:30/17:00/17:30/18:00
 (6月・11月は、15:30の便ナシ)




となっており、「バスチケットは、前日までに購入」 する必要があります。
(当日販売、混雑時には、行わないこともあるようです)



バスチケットは、屋久島空港の隣り(安房側)、『屋久島観光協会』 で購入できるほか、
『できたて屋2』(弁当屋)の、角(路地)を左に曲がった、屋久島観光協会などでも、購入できます。



ただ、安房の観光協会が、ずっと昼休憩の看板が出ていたため、
私は、屋久杉自然館のバス乗り場まで行って買いました....(空港横で購入が、1番ですね!)





yakusima.meal...3.png

※ 『できたて屋2』の、登山弁当です。




続いて、”登山弁当” について。



縄文杉を観に行くには、「前日に登山弁当を予約」 するか、
前日の夕方に、お弁当やパンなどを購入しておく必要があります。
(24時間営業のコンビニ等がありません)



登山弁当は、先ほど出てきた、できたて屋2 さんや、向かいの、
かもがわ さんなどで、前日に予約して、登山前に受け取ります。
(ホテルでも予約できます/『エコホテル ソラ』 では、できたて屋さんで、100円引きでした)



今回は、縄文杉の登山弁当は、できたて屋さん(朝昼2食/1,000円)で、
白谷雲水狭のお弁当は、かもがわさん(朝:おにぎり弁当、昼:チキン南蛮弁当/計800円)で。
(やはり、早朝の登山弁当は、高い割に...といった感じです)



どちらのお店も、登山弁当以外の弁当を、「朝7時くらいから販売」 していますので、
雲水狭のお弁当は、朝行く前に買いに行くのが、おすすめです。
(種類もいろいろあって、コスパもバッチリです!/チキン南蛮は、汁が漏れるので、要注意ですが...)



『かもがわ』 さん、弁当屋の隣で、レストランもやっていて、
帰りの飛行機の前に、モーニングを頂きましたが、なかなか美味しかったですよ♪
(その日は、ランチメニューは、11時からとのことでした)



さて、屋久島グルメ(居酒屋)ですが、本日は少し長くなりすぎましたので、
また次回に、まとめてお届けしたいと思います...


屋久島観光情報...2! ~グルメ、居酒屋、日帰り温泉~

















この記事へのコメント


スポンサードリンク