屋久島観光情報...2! ~グルメ、居酒屋、日帰り温泉~




yakusima.meal...2.jpg

※ 屋久島の寿司居酒屋、『いその香り』 さん、”地魚にぎり” です!





前回の投稿 では、屋久島の観光情報や、トレッキング(登山弁当)など、お届けしましたので、
本日は、『居酒屋』、『日帰り温泉』 といった情報をお届けさせていただきます。






■屋久島 ”グルメ(居酒屋・焼肉など)” 情報!



屋久どん(お昼)


まずは、到着日のお昼ご飯でお伺いしたレストラン、『屋久どん』 さん。


事前に調べて行ったのですが、ここのうどんの出汁が美味しいとのことで、
「うどんセット、D(うどん+ミニ海鮮漬け丼)/1,050円(税込)」を注文。


うどん出汁、少し甘めで飛魚の香りもして、美味しかったです。
漬け丼も、今回はイカの漬け丼でしたが、なかなか新鮮なイカで、
米も丼用に少し硬め、たれも若干甘目と、こちらもなかなか美味しかったです♪


テーブルに、”唐辛子油・わさび油” が用意されていて、
お好みでかけて食べるんですが、めっちゃ辛いので、要注意です!
(初めに辛いと言われますが、2滴ほど入れただけでも結構辛いです)


あと、丼のご飯は無料で50g増量できるので、男性なら増量した方がいいかも知れません。





いその香り(寿司居酒屋)

こちらは、食べログの評価がめっちゃ高く、ホテルからすぐということもあり、
大きく期待して伺った、寿司居酒屋さんです。(繁忙期は、予約必須みたいです)


ここで頂いたのは、”つきあげ”・”から揚げ”・”地魚にぎり” でした。
(から揚げ、6個入りですが、”ハーフ” も、あります!)


寿司は、”カツオ・飛魚・白身・カンパチ” の4種で、カンパチは美味しかったですが、
後は若干臭みがあって、非常に評価が高かったのですが、残念ながら、私の口には合わずでした...


から揚げが美味しかったので、次回訪問時は、居酒屋使いでいこうと思います。
(つきあげ、名物としてならokですが、2度目はありません.../鹿児島で食べた方が美味しかったです)





yakusima.meal...1.jpg

※ 『れんが屋』 さん、”屋久島の鹿肉 ヒレ” です。





れんが屋(焼肉/鹿も)

こちら、トレッキング後には、「肉を食べよう!」 と行った、
”屋久島の鹿肉” が頂ける、焼肉屋さんです。(もちろん、”牛・豚・鶏” もございますので、ご安心を!)


やはり、屋久島の鹿肉をと思い、”ヒレ”・”モモ” を、始めに頼みますが、
残念ながら、鹿肉自体が、私の口に合わなかったようです...
(100g強で、”ヒレ:2,400円、モモ:1,400円” と、かなり高級肉でした...)


この他、”屋久島産 車エビ” 、”ホッキ貝サラダ” を頂きましたが、この2品は、美味しかったです。
特に、ホッキ貝サラダは絶品で、お代わりしようか考えたほどです!


ただ、この4品、焼酎4杯、瓶ビールで、7,000円超えと、コスパは悪いです。
屋久島全体に言えることですが、物価はかなり高いです...
(地元民が利用するような、スーパーも高いです)





萬来軒(中華料理/食べログでは、”万来軒” の表記)

ラーメンが美味しいとの口コミでお伺いした、街の中華料理屋さん。


1,000円で、”ラーメン + 丼” が、頂けるとのことで、
私は、”天津飯” にしたのですが、大失敗...(他は、カレーライスや炒飯などから)


ラーメンは、街の中華屋ということで、「まぁこんなもんだろう」 でしたが、
天津飯は、「米はべちゃべちゃ、餡は味がしない、卵は素人レベル」 と、
何とか食べきったという感じです...(天津飯に、「マヨお好みで」 と...笑! )


朝10時から営業しているので、美味しかったら、
「帰りの日の朝ごはんに、焼きそばでも」 と思っていましたが、訪問せず。
(『かもがわ』 さんで、モーニングを頂いて、こちらは正解です♪)


お店のおばちゃんは、いい人だったので、少し残念でした...





鮨居酒屋 やしま(未訪問)

焼肉屋さんの後、少し飲み足りなかったのと、仕切り直しの気持ちを込めて、
『風来り』 さんに訪問しようと思い、探しましたが、見付からずで、
もう一つの候補として、チェックしていたお店が、こちらの居酒屋さん。
(後日調べ直すと、風来り さんは、閉店されて、他の店になっていました)


ただ、風来り探しで結構歩いた後で、少し距離があったため、
歩くのが億劫になり、訪問せず終いでした。次回にお伺いしたいと思います。
(食べログでは、深夜2時まで営業となっており、貴重な深夜営業のお店です)


以上、安房周辺でお伺いした居酒屋さんなどでしたが、「2軒目も!」 と、
考えていても、23時閉店のお店でも、22時には閉めていたりします。


閉まっていれば、スーパーなども空いていなく、食べるものが有りませんので、
屋久島で居酒屋に行く場合は、このあたりが、注意点ではないでしょうか!?
(ホテルでカップ麺を買うしかないですが、何か寂しいですよね...涙)





■屋久島 ”日帰り温泉” 情報!


トレッキングで疲れた体を癒すには、「やはり、温泉でしょう!」 と、
いうことで、実際に行った日帰り温泉と、候補だった温泉をご紹介。


”平内海中温泉”・”湯泊温泉” といった、無料の露天温泉などもあり、
話のネタにいいですので、興味があれば、行ってみるといいかも知れません。
ただ、露天でほぼ混浴?なので、本気で入るのには向きません...


あと、地元の方が利用される、公衆浴場も色々ありますが、
サウナも入りたかったし、ゆっくりしたかったので、こちらも候補からは外しています。
これらの温泉情報は、こちらより。 → http://onsen.nifty.com/yakushima-onsen/





yakusima.onsen...1.jpg

※ 出典:http://www.arm-manten.co.jp/onsen/




まんてん温泉

屋久島空港の目の前(道路渡って、左斜め前)にある、温泉施設です。


1,600円と、少々高いですが、”ドライサウナ・ミストサウナ” と、
サウナが2種類あり、露天風呂も2種類あるので、なかなか充実しています!


私が利用したのは、15時過ぎだったため、私の前に先客1名、
帰る際に2名と、利用中は貸し切り状態だったため、非常にリラックスできました♪


ただ、湯質に温泉感はあまりなく(お水を足しているようですね)
「”屋久島グリーンホテル” の、大浴場でいいかな!?」といった、感じでした。
(”エコホテル ソラ” 宿泊なら、400円で大浴場を利用できます!)


上記の温泉情報サイト(ニフティ)に、300円引きのクーポン(見せるだけ)がありましたので、
『まんてん』 さんをご利用の際は、忘れずにご使用くださいね!





JRホテル屋久島

こちらも、1,400円と、少々値段が張りますが、口コミを見ていると、
「ぬるっとした湯質で...」 とあり、湯質も期待できますので、次回の屋久島訪問時は、
こちらにお邪魔しようと思っている、日帰り温泉です。


ただ、安房から、車で2~30分程度の(西)距離にある温泉ですので、
白谷雲水狭からなら、1時間以上かかる計算になります。少し気持ちが遠のきます...
縄文杉トレッキングの後にお伺いするのが、いいかも知れませんね!





さて、以上、屋久島のグルメ・日帰り温泉情報をお届けしましたが、
最後に帰りの飛行機の情報を、少しだけ...


屋久島空港は非常に狭い空港で、早めに行っても、することもないですし、
待つ場所(座る椅子)も、ほとんどありません。(お土産屋さんも、大きくありません)


保安検査も、出発便毎の案内(30分前くらいでしょうか?)なので、
「早めに行って、中で待っておこう」 といったことも出来ませんので、
お帰りの際の空港到着は、あまり余裕を持ち過ぎ無い方がいいかも知れません!

















この記事へのコメント


スポンサードリンク