宮古島旅行、1日目(’16年10月3日~6日)




miyakojima...1.png
※ 『宮古島 吉野海岸』




今回は、まさかの書き忘れていた、1年前の宮古島旅行記についてです。


まず、初日なんですが、2日目に朝一の飛行機で宮古島に向かうため、
前泊で、那覇に宿泊します。


※ 朝一の、”関空 → 那覇(ピーチ)” & ”那覇 → 宮古(JAL)” は、接続時間が短いため、
那覇行きが遅延すれば、宮古行に乗れないため、大事を取って前泊です。
(一度、30分しか乗り換え時間がなく、エライ目に遭いました...)


前泊で、久々(15年位振り)に、”首里城” を見に行こうと思っていましたが、
台風直撃のため、14時以降はモノレール等もすべて運休のため、ホテルで缶詰めです...
(朝8時25分・関空発でしたが、以降は欠航だったので、ギリです!)


初日は、昼間に少しだけ国際通りを歩いて、
夜21時まで、何とか居酒屋には入れたといった内容でした...


ということで、ここでは、今回の宮古島旅行の内訳を、ご紹介です!




■飛行機
・関空 ⇔ 那覇、ピーチ:15,500円(往復/スマートシート/支払手数料、込)
・那覇 ⇔ 宮古、JAL:11,800円(往復)



■ホテル
・那覇、ネストホテル那覇:3,600円(1泊/税込/朝食無し)
 (旭橋駅より、徒歩5分程度/充分綺麗ですが、国際通りまでは、少し遠いです)

・宮古、ホテル共和:8,400円(別館/2泊/税込/朝食無し)
 (新設の別館なので、割と綺麗ですが、どんよりしています.../このクラスでは、宮古島最安値のホテルです)



■レンタカー
・宮古、たびらいレンタカー:7,830円(2泊3日/免責補償料込)




2人旅行でしたので、レンタカー代を折半して、
45,000円以内の、格安旅行に納まりましたが、
できれば宮古島のホテルを、もう少しグレードアップしたいところです...



2017年10月11日の料金目安として...(1ヶ月前の予約)



ホテル・デ・ラクア宮古島:10,044円(2名1室・1人/税込)

ホテルアトールエメラルド:9,000円(前後は空室がありません/連泊不可)

ホテルサザンコースト宮古島:空室がありません



以上が、私おすすめのホテル(他は...)なんですが、1ヶ月前では、
リーズナブルなホテル以前に、空室自体すら無い状態なので、
宮古島旅行を個人手配するなら、2~3ヶ月前には、予約を固めたいところです。


最後に、今回の宮古島旅行、前泊の那覇で立ち寄った、
「そば屋 & 居酒屋」 さんを、ご紹介させていただきます。




naha.makishisoba...1.jpg
※ 牧志そばの、”ソーキそば:390円” です!




牧志そば(そば屋/旧、田舎 公設市場 北店)

本当は、『首里そば 県庁店』 に、行きたかったのですが、
台風で営業していないので、閉店してしまったのか(’17年9月現在は、閉店)で、
急遽、公設市場内のこちらのお店に。

急遽、訪れたお店ですが、普通に、美味しかったです!
(オーソドックスな、沖縄そばです/ソーキもトロトロで、いい味です/ジューシーも気持ち油多めですが、美味しいです)

しかも、「ソーキそば:390円」・「ジューシー小・50円」 と、
440円で、お腹いっぱいになるボリュームです♪

こちらも、現在は、『牧志そば』 に、店名を変更されているようですが、
店舗情報などは、”田舎 公設市場 北店” で、検索された方が良いです!

ただ、少し店内が暑いかな~です。




なかむら家(県庁前・居酒屋)

以前から気になっていた居酒屋さんで、当日の予約でしたが、
台風直撃中だったので、余裕で予約取れました!
(台風が来ていない時は、予約しないと入れないので、予約必死です)

ここは、「安い・美味い・魚も良い」 との口コミでしたが、
「安くない・普通・魚は×××」 と、何故こんな人気なの!?となる内容でした...

ただ、どこも休みだったので、居酒屋に行けたのが奇跡でした♪

ここ何年か、トランジットで那覇の有名な居酒屋さんに訪れていますが、
満足の行くお店に当たりませんね~(基本、大阪よりも高いです)

どなたか、良いお店があれば、コメントくださいませ...m(_ _)m
(一品料理の、お味がいいところがいいですね♪)















この記事へのコメント


スポンサードリンク